「お米」へのこだわり


三代目徳兵衛では「筑後平野 福岡みやま米」を使用しています。
お米というと、コシヒカリなどが有名かもしれませんが、「筑後平野 福岡みやま米」はコシヒカリに比べて、炊き上がりの艶が良く、粘り過ぎずふんわりとしていて、お米元来の風味を楽しめるお米です。
「米・食味分析鑑定コンクール国際大会」において三年連続金賞を受賞している世界一のお米です。(「米・食味分析鑑定コンクール国際大会」とは、総出品数約4300点の最大級のお米コンクールです。)

筑後平野 福岡みやま米 お米の特徴

【みやま米にこまる 】 いつも新米のような炊上り!輝き!

・筑後平野で生まれた、新しい品種。栽培中高温に強く、冷めても極良食味のお米です。
・コシヒカリと比べて、炊上りの艶、粘りが非常によく、 粒が大きく 口の中でお米の存在がよくわかり、保温の黄ばみがほとんどないお米になります。
・和食、白ご飯、おにぎり、お弁当に最適

【みやま米ひのひかり】 いつも新米の香り! 甘み!

・九州の代表的な品種、太陽を現す「日」と、光り輝くようなお米粒からきています。
・コシヒカリと比べて、味・粘り・香り共にバランスが良く、粘り過ぎず濃すぎず、ふんわりとしたお米元来の風味を楽しめるお米
・粘りもそれほど強くなく、どんなメニューでも良く合います。柔らかめでも固めでも水加減を調節して炊き分けられるのも便利。

【みやま米夢つくし】

・福岡で生まれた、将来の夢・希望を託し、「つくし」には古い地名である「筑紫の国」や誠意、親切を「尽くす」の意味が込められています。

© 2016 三代目徳兵衛 All Rights Reseved.